HOME>オススメ情報>サイト訪問者に対しおもてなしをする、チャットボットとはどんなもの

サービス導入の効果と費用

ウェブサイト

実店舗での商品購入が減少している昨今、サイト上でのおもてなしが評判です。そのサービスとは、ウェブ接客といいます。ウェブ接客は、サイト上で訪問者に寄り添った、きめ細やかな対応します。具体的には初訪問者に、案内文のポップアップを示します。サイトによってはチャットを求める文章が表示。入力によってユーザーの求める情報を表示する、チャットボットというシステムです。その対応は、訪問者とコミュニケーションを実現します。やりとりはデータとなって蓄積され、リピートも容易にするのです。このウェブ接客はサービス業者によって提供されます。初期費用は無料で、月額数千円の相場で導入できます。提携したサイトでは、商品購入率の向上やリピーターの増加が期待できます。

ユーザーの行動誘発へ

ウェブサイト

ウェブ接客のサービスは、アクセスしてきたユーザーのデバイスから推測されます。IPアドレスやSNS情報から、ユーザーの傾向がわかるのです。新規なら情報を得るためのポップアップで誘導します。入力があれば、チャットツールでコミュニケーションを図ります。そういった画面上の対応が、接客と同じ効果をもたらすのです。この行動誘発が、訪問者へのきめ細やかな対応となり、購買活動につながるのです。

さらなる進化はAI化で

男女

ウェブ接客は、将来のサイト運営で期待されているサービスです。サイト訪問者は、ウェブ上でわからないことがあっても解決できませんでした。解決には、お問い合わせのメールや電話対応が必要だったのです。返答には時間がかかり、ユーザー解離の要因でした。そこに登場したウェブ接客ツールは、ユーザーを離脱から引き止めたのです。今後はサイト上での営業を支援するツールとして、進化が期待されます。それはAIによるウェブ接客ツールという方法がもたらしてくれるでしょう。

広告募集中